cover1
cover2
cover3
cover4
cover5
cover6
cover7
cover8
cover6
cover10
cover5
cover8
cover9
cover4
cover7
cover2

428DROPP(シブヤドロップ)
2017 Autumn Collection start

“ 悩み多き秋の立ち上がりは此処で先取り ”

まだまだ暑い日々が続き、嫌気がそろそろ来た人も多いのでは。
夏の疲れが出てくるこの時期、気持ちが徐々に秋が恋しくなるこの頃。
この時期にブランドショップでも秋物が並び
多くのファッショニスタはトレンド物を購入し
SNSにアップしているみたいだ。
そこでシブヤドロップは、2017年秋物新作に
フォーカスし、今年のトレンドを先取りして提供。


イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

No.04男も惚れるヴィンテージ感のあるデニムMA-1

色落ちさせたヴィンテージ風のデニムMA-1。今年はストリートっぽく、ジャージーパンツに合わせるのも◎

イメージ
イメージ
イメージ

No.05機能性に拘る都会派男の秋アウター

秋といえどもまだまだ日中の気温が下がり切らない。暑いときはバッグの中に簡単に入れられ朝晩やちょっと空調の効いた場所で羽織れる秋の優れもの。

イメージ
イメージ
イメージ

No.06今年の秋も引き続き星条旗柄でOK

インディゴ染めのスウェット生地に星条旗柄をプラスさせたトップス。今年はチェックシャツや、Gジャンなどアメカジに着こなすのが主流となるだろう。

イメージ
イメージ
イメージ

No.07徹底されたデニムとシャツの青のバランス

デニムのパッチワークと見せたプリントシャツ。デニムとの相性も良く、上下のコントラストを付けることでよりコーディネイトを華やかにしてくれる羽織りは一枚は持っておきたい。

イメージ
イメージ
イメージ

No.08ロング丈のシャツで秋を彩る

夏には見ないロングシャツだからこそ、ジワジワ着たくなってくるロング丈のシャツ。今年はガウンっぽくサラッと着こなしたい。

イメージ
イメージ
イメージ

No.11アメカジスタイルに足したいデニムシャツ

デニムのパッチワークと見せたプリントシャツ。デニムとの相性も良く、上下のコントラストを付けることでよりコーディネイトを華やかにしてくれる羽織りは一枚は持っておきたい。

イメージ
イメージ

No.12秋口はスポーツライクなアウターに一目惚れ

秋と言えば、スポーツの秋。カッチリしたのもいいけれど、今年は変化をつけてスポーツライクなカットデニムのアウターで、サラリと過ごすのもアリでは?

イメージ
イメージ

No.13人気のサイドラインをカットデニムにも

先ず秋におさえておきたいパンツの一つともいえるカットデニム。そこに今人気をじわじわみせるサイドラインを加えたいいとこどりのパンツだ。

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

No.14相性の良いデニムとコーデュロイのパッチワークパンツ

今年はデニムのパッチワークアイテムが人気の中、デニム×コーデュロイのパッチワークデニムが登場。ボトムスで主張する、ありそうでなかった一品だ。

イメージ
イメージ

No.15今狙いたいのは迷彩ジョガーパンツ

人気の高いジョガーパンツか迷彩が登場。裾が絞られスッキリとしたシルエットが今一番狙いたいパンツだ。